荷造りまで業者に任せちゃっていいの?

荷造りまで業者に任せちゃってもいいの?と思う人もいるでしょう。
荷造りはどこまで自分でやるべきなのかを考えてみましょう。

荷造りを任せても良いのか

引っ越しの時、結構荷造りが大変だと思います。
仕事をしている人なら、忙しくて荷造りがはかどらないかもしれません。

また、荷造りの時に気をつけなければいけないこともたくさんあります。
ワレモノはどう梱包すべきか、ダンボールを頑丈にするにはどうしたらいいか、
迷うことも結構あります。
最初から迷うくらいなら、専門家に頼んだ方が良いのでは?と思うかもしれません。

基本的に荷造りは、全部自分でやらなければいけないので、
当日までに荷造りを終わらせておいてください。

業者がやってくれるのは、ダンボールを持ってきてくれることと、
運び出しを行ってくれることだけです。
梱包作業は全て自分でやらなければいけないので、やってもらえると甘えてはいけません。

もし、荷造り込みプランを予約しているのなら、荷造りは業者にやってもらうことができます。
あとは大型家具、家電の梱包は荷造り込みプランでなくても業者に任せて大丈夫です。

引っ越し当日までに荷造りができていなかった場合、手伝ってくれることがあります。
少しくらいなら無料で手伝ってくれるかもしれませんが、
たくさんあるなら荷造りプランを使ってくれと言われるかもしれません。
もちろん追加料金になりますので、時間を作って自分でやっておいた方が良いです。

あまりにも梱包に時間がかかりそうな場合、引っ越しを断られる可能性もあります。
梱包を怠ったあなたの責任になるので、その時はキャンセル料が発生します。
荷造りプランがどこの業者にもあるとは限らないので、
当日間に合わなかった時最悪それに任せようと考えないでください。

知ってる?引っ越し業者から最安値を引き出す方法