自分で引っ越しするのと業者を使うの、どっちが安いの?

「自力で引っ越しすれば料金は無料なんじゃないの?」
そう考える人もいます。
確かに自力引越しは安上がりになることもありますが、絶対ではありません。

業者と自力どっちが安いのか

業者に頼んだ場合、高い時は10万円近くの費用がかかります。
それなら自力でやった方が良いと思うはずですが、自力は自力で結構お金がかかります。

自力の場合、レンタカーを借りる料金がかかります。
レンタカーは帰す時にガソリンを満タンにする必要があるので、ガソリン代もかかります。
距離が長ければ長いほどガソリン代はさらに増えますし、レンタカーを返す手間もかかります。

ダンボールは自分で集めなければいけないのが面倒です。
大きなダンボールをタダで手に入れるのは難しく、スーパーのダンボールでは大きさがまばらです。
ホームセンターで買った場合、1組1000円程になり、荷物が多ければ多いほど値段がかかります。

友人に引っ越しの手伝いを頼んだ場合、業者のチップより高くなる可能性があります。
お疲れ様の飲み会を奢るとなると結構な値段になります。

また、友人が荷物を破損させてしまった場合は、引っ越しを頼んだあなたの責任になります。
弁償してもらえるかもしれませんが、その場の空気はかなり悪くなります。
自分で負担するとなっても、新品を買うなら結構な料金になりますし、保険は効きません。

もっと悲惨な状態になるのが、紛失があった場合です。
友達が盗んだと決めつけて、仲が悪くなることもあります。
単純に盗まれたとしても、損害になりますし、あまり良いことはありません。

そして何より、素人が引っ越しをするというのが一番危ないです。
新居にキズをつける可能性があり、修繕費がかかる可能性が高いです。
体力的にもプロより劣りますし、ケガをした時には医療費がかかります。

確かに業者に頼むのは高いかもしれませんが、コストパフォーマンスはかなり良いです。
終了時間が遅くなるということも滅多にありません。
色々な面で業者と自力を比較してみると、結局業者の方が安いに落ち着きますね。

知ってる?引っ越し業者から最安値を引き出す方法